仕事ができるようになるには知識を付ける事

仕事ができるようになるには

仕事ができるようになるには知識を付ける事が最も効果的です。

技術ではなく知識です。

よく資格を取ると良いと言われます。

しかし、資格を取って仕事ができるようになるかどうかと言われると疑問が残ります。

 

資格以上に必要な事はやはり知識です。

ビジネスにおいて様々な状況や良し悪しを判断できるのは知識と経験があるからです。

経験は時間が解決するしか方法はありませんが知識は違います。

自ら鍛え上げる事ができるのです。

 

知識を付ける最も簡単で効果的な方法はビジネス書を読む事。

そして人と会う事です。

ネットサーフィンをしているだけでは絶対に知識はつきません。

ビジネス書を片っ端から読んで勉強しなければビジネスに活かせる知識は付けられないのです。

 

考え方一つでビジネスの仕方も変わります。これは役職に関係ありません。

  • 効率化を目指すスタッフ
  • 仕事速度を上げるスタッフ
  • 部下のモチベーションを上げるスタッフ
  • チームを管理するスタッフ
  • 複数のリーダーをまとめるスタッフ

 

どの立場のスタッフもビジネス的観点で物事を見れる必要があります。

そんなスタッフが揃っている会社はとても強い会社になります。

そして、自身の評価も必ず上がっていきます。

知識のない人間は良し悪しの判断ができません。

 

まずは知識を付ける事。

その後に取捨選択をして実践していけば良いのです。

この記事は参考になりましたか?

スポンサーリンク

コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>